コンテンツへスキップ →

Brave でウォレットを認証してBATを効率的に管理しよう👛(Android編)

2022年2月、ついにAndroid版Braveもウォレット認証が使えるようになりました🎉🎉🎉スマホ依存症気味のわたしにとっても待望の機能がついに実装ということで、今後更にBraveユーザーが増えていくきっかけになりそうです。

https://twitter.com/bravefan_jp/status/1490873491759181824?s=20&t=5JG6c7CDLQXISedDxlNDQA

今回はAndroid版Braveでのウォレット認証方法を紹介します。ウォレット認証のメリットやbitFlyerでの明細の確認方法についてはこちらを御覧ください。

ウォレットの認証方法

設定からBrave Rewardsを開くか、Braveブラウザ上部のBATアイコン🔺を押してポップアップを表示させてください。ポップアップを開く方が簡単です。

BATアイコンを押すと出てくるポップ

表示された画面、またはポップアップの左上に「ウォレットを認証」ボタンがありますので押してください。

ウォレット利用に関する注意事項が表示されます。内容はデスクトップ版と同様で、bitFlyerのBATウォレットをBraveから操作することができるようになります。これまでAndroid版Braveでは獲得したBATからしかチップを送ることができませんでしたが、これでより自由にチップを送ることができるようになります。獲得した報酬の確認が簡単になるのも嬉しいポイントです✨

ウォレットを認証するかどうかはあくまで任意ですので、認証しないで使うこともできます。

続ける」ボタンを押すとbitFlyerへのログイン画面が表示されます。

bitFlyerへのログイン画面が表示されます

二段階認証を設定している場合には認証コードを求められます。ログインして連携を完了させてください。

これでウォレット認証作業は終了です。

Android版BraveでもbitFlyerに接続完了❗

なお画面中にある「資金を追加する」ボタンを押すとBraveでbitFlyerを開こうとしますが、この作業はbitFlyerのアプリから行ったほうが簡単だと思います。(もちろん使えます。)

ちなみに、認証前からAndroid版BraveにあったBATもきちんとbitFlyerに送られます💖

ウォレット認証直後に報酬と同じようにして届きました。

ウォレット認証時の注意

接続可能端末数に気をつける

Androidを含め、1つのbitFlyerアカウントに接続可能な端末数は最大で4台までです。そして、2022年2月時点でこの台数をリセットしたり削除したりする方法はありません。スマホやPCの買い替えでも台数カウントが進むことになりますので早めの解決に期待したいですね。もちろん改善に向けて検討中とのことです🙌

バージョンアップをしよう

Android版Braveで実装されたウォレット認証機能を使うにはバージョンを1.35.100まで上げる必要があります。Androidアプリのアップデートはユーザーによって提供されるタイミングが異なる可能性がありますので、まだ来ていない人は慌てずにお待ち下さい⏳(Androidのバージョンが古すぎるとアップデートがこない可能性もあるかも❓)

https://twitter.com/bravefan_jp/status/1490890081955356673?s=20&t=5JG6c7CDLQXISedDxlNDQA

まだまだ開発中でしょうし、これからトラブルなんかも起こるんじゃないかなー、と思ってはいますが待ちに待った機能が実装されたことはとっても嬉しいです🌟確実に前進しているという実感もありますし、今年のBraveの発展がさらに楽しみになってきました🚀🚀🚀

カテゴリー: Brave Rewards 記事