コンテンツへスキップ →

広告を表示させてBATを獲得しよう!Brave Adsの設定

Braveの提供する広告はBrave Adsと呼ばれています。仮想通貨BATを無料で取得するには端末にBrave Adsを表示させなければなりませんが、その表示自体は強制ではありません。自分のスタイルに合った頻度で広告を表示させてみましょう。

Brave Adsの設定方法

設定画面の上部メニューからBrave Rewards brave://rewards/ を選択して広告に関する設定を表示します。

設定項目は2箇所と非常にシンプルです。順番に説明していきます。

1.広告昨日のON/OFFスイッチ

デフォルト設定はONになっていますが、ここをOFFにすると広告が表示されなくなります。BATは取得できませんがブラウジング自体はとっても快適になりますので、「とにかく広告が嫌い!」「BATはいらない!」という方はOFFにしてしまいましょう。

2.広告の表示頻度設定

広告の表示頻度を設定することができます。「できるだけたくさんBATを獲得したい」という方は一番下にある「1時間に5件の広告」を選択しておきましょう。設定してみたはいいもののやっぱり広告多すぎ、と思ったらこの設定を変更して広告の表示頻度を調整してください。

BATは広告の表示回数に応じて月に一回配布されます。獲得したBATの活用方法については別の記事でご紹介します。

20201/7-8 表示される広告の最大数「10件」を選択できるようになりました

まだこんなにたくさんの広告が表示されることはないと思いますが、今後より積極的にBATを獲得したい人は設定を変更しておくと良さそうです。

カテゴリー: Brave Rewards 設定