コンテンツへスキップ →

タグ: 広告

Brave Rewards で表示される広告の平均単価を計算する🧮

Braveの広告から得られるBATの単価は表示される広告の配信頻度などによって変わります。ですので1回につきどれくらいのBATがもらえる、と言うことはできないのですが、これはBraveについて誰かに説明している時に最もよく聞かれる質問の1つだったりします🙋

そんなわけで今回は、実際の獲得報酬の増減を記録したデータを元に、1回の広告表示で獲得できるBATのおおよその単価を計算してみることにしました。

ちなみに、もし自分にどんな広告がどんな設定で配信されているかを正確に知りたい場合にはBrave Ads in My Regionにアクセスして確認してみてください。

Brave Rewardsで獲得できる報酬BATの推定と実際の誤差を調べてみた

Brave Rewardsは広告を表示すればするほど獲得できるBATが増えていく仕組みです。(広告を開く必要はなく、ポップアップが出ればカウントされます。)どれくらい貰えるのかは人によりますが、Brave Rewards(brave://rewards/)を開くと今月の現在の収益(推定)という項目があり、そこで次の月に獲得できるBATの目安を確認することができます📏

送付予定BATと収益(推定)(Windows版)

ところがこの推定収益は実際に獲得できるBATとは一致しません。もちろん減っているということはなく、逆に増えた報酬を獲得することができます。ユーザーに損をさせないBraveの姿勢が嬉しいですね✨

では実際にどれくらい増えた状態で獲得できているのか、今回は実際のデータを元に検証してみます。

Braveで開いたサイトの表示がおかしい時の対処法

Braveに備わっている広告のブロック機能はとても優秀ですが、たまにちょっとやりすぎてしまうことがあります。サイト内の写真が真っ白になっていたり、要素がずれて表示されていたりという現象を見たことがある方もいるのではないかと思います。

そんな時「Braveだめじゃん!」と思って利用をやめてしまうのは時期尚早というもの。正しく対処することでサイトを正常に表示させることもできますし、表示の不具合を報告して将来の改善につなげることもできます。

今回はBraveで開いたサイトの表示がおかしかった場合の対処法をご紹介します。

デスクトップでBrave Adsが表示されない時の対処法

せっかくBraveで広告が表示されるように設定しても、実際に画面上に表示されなければBATを獲得することはできません。Windows版Braveを使っているとそういった現象に遭遇することがありますが、原因はBraveではなくWindows側にあります。設定を変更して広告を表示できるようにしましょう。ちなみにBraveからの広告は画面上にポップアップが表示されるだけでOKですので、個別にクリックする必要はありません

広告&トラッカーをブロック🛡Brave Shieldsの設定

Braveでは広告やトラッカーをブロックしてユーザを保護する機能をBrave Shieldsと呼びます。うまく使えば広告が消えて画面がスッキリ、監視ストレス軽減、危険なリンクを踏むリスクも減る等いいこと尽くめの機能です。

ここではShieldsの設定方法を紹介しますが、実のところデフォルト設定でも問題はありません。設定が面倒だという人は初期設定のまま利用してください。公式サイトの日本語ヘルプセンターの情報はこちらです。