コンテンツへスキップ →

タグ: 設定

BraveSyncで複数のBraveを同期させて同じ設定で利用する🧑‍🤝‍🧑

複数のデバイスを持っている時、ブックマークや拡張機能、開いているタブなどを別のデバイスでもそのまま使えたら便利ですよね。このように複数のデバイスで情報を共有することを「同期する」といいます。昨今のブラウザよろしくBraveにもしっかりと同期機能が備わっていますので、今回は機能の特徴と使い方をご紹介します。

Brave Rewardsで獲得できる報酬BATの推定と実際の誤差を調べてみた

Brave Rewardsは広告を表示すればするほど獲得できるBATが増えていく仕組みです。(広告を開く必要はなく、ポップアップが出ればカウントされます。)どれくらい貰えるのかは人によりますが、Brave Rewards(brave://rewards/)を開くと今月の現在の収益(推定)という項目があり、そこで次の月に獲得できるBATの目安を確認することができます📏

送付予定BATと収益(推定)(Windows版)

ところがこの推定収益は実際に獲得できるBATとは一致しません。もちろん減っているということはなく、逆に増えた報酬を獲得することができます。ユーザーに損をさせないBraveの姿勢が嬉しいですね✨

では実際にどれくらい増えた状態で獲得できているのか、今回は実際のデータを元に検証してみます。

Braveで開いたサイトの表示がおかしい時の対処法

Braveに備わっている広告のブロック機能はとても優秀ですが、たまにちょっとやりすぎてしまうことがあります。サイト内の写真が真っ白になっていたり、要素がずれて表示されていたりという現象を見たことがある方もいるのではないかと思います。

そんな時「Braveだめじゃん!」と思って利用をやめてしまうのは時期尚早というもの。正しく対処することでサイトを正常に表示させることもできますし、表示の不具合を報告して将来の改善につなげることもできます。

今回はBraveで開いたサイトの表示がおかしかった場合の対処法をご紹介します。

Braveクリエイターに登録してコンテンツを収益化しよう💰

Braveを介してBATを獲得する方法は大きく分けて2つあります。1つはBrave Adsを使った広告表示報酬で、もう1つは他のユーザーからのチップ報酬です。Brave Adsからの報酬は何もしなくても蓄積されていきますが、チップに関してはBraveのクリエイター登録を行わないと受け取ることができません。チップ獲得のチャンスを逃さないためにも、報酬を受け取りたい方は早めにクリエイター登録を済ませておきましょう。

デスクトップでBrave Adsが表示されない時の対処法

せっかくBraveで広告が表示されるように設定しても、実際に画面上に表示されなければBATを獲得することはできません。Windows版Braveを使っているとそういった現象に遭遇することがありますが、原因はBraveではなくWindows側にあります。設定を変更して広告を表示できるようにしましょう。ちなみにBraveからの広告は画面上にポップアップが表示されるだけでOKですので、個別にクリックする必要はありません